40代からのサプリメント

40代は20代とは違う。色々と衰えてくる部分は上手にサプリメントを使って補っていこう

更年期障害のホットフラッシュの症状と応急処置

f:id:kahohime:20170827212521j:plain

更年期障害で多く見られる症状の一つにホットフラッシュがあります。単なる「汗が増える」とはちょっと違うので、いきなり症状が出ると戸惑ってしまうこともあるかもしれません。

 <スポンサードリンク>

 

更年期障害のホットフラッシュの症状

次のような症状を「ホットフラッシュ」と呼んでいます。

 

  • のぼせ
  • ほてり
  • 急な発汗
  • 顔は熱いが手足は冷える

 

汗のかき方として特徴的なのは、

  • 一度にどばっと出ること
  • 気温とは関係なく出ること

でしょう。

 

何の前触れもなく顔が真っ赤になったり、尋常ではない量の汗が出たりして、その不快さに悩まされている人が少なくありません。

 

女性ホルモンの減少による自律神経の乱れが原因

 

脳は「女性ホルモンを出しなさい」という指令を出すのに、卵巣ではもうその指令に答えることが出来ません。

 

閉経に向かって女性ホルモン(エストロゲン)の量はどんどん減少してきているので、脳の指令に答えられず、自律神経が乱れて発汗の調整が出来なくなってしまうのです。

 

ですから、気温に関係なく大量の汗をかき、真冬でもだらだらとたれるほどの汗が出ることがあります。

 

ホットフラッシュで悩むのは、汗そのものの不快感もありますが、やはり人目が気になってしまうことでしょう。

 

いきなり汗をかきだしたら周囲の人の目にもついてしまうので、恥ずかしい思いをしてしまいますよね。

 

ホットフラッシュの応急処置 

f:id:kahohime:20170827213027j:plain

更年期障害はホルモンバランスの乱れですから、ひどい場合には婦人科を受診するのが一番ですが、とりあえずこの汗を何とかしたい!という時には、次のような応急処置もオススメです。

 

とにかく冷やす!

 

保冷剤などで首の後ろを冷やしてみましょう。もしくは、濡らすだけで冷やすことが出来るハンカチなどもありますよね。

 

そのような者で首周りを冷やすことで、汗を引かせることが出来るでしょう。

 

アロマでリラックス

 

アロマテラピーで使う精油を持ちあるいて、リラックスできる香りで気持ちを和らげると、汗も自然と引いてきます。

 

おすすめのアロマは、

など。

 

これらのアロマには、女性ホルモンや自律神経のバランスを整える働きがあるからです。

 

私はアロマコンサルタントとして、アロマのアドバイスもしておりますので、興味のある方はこちらのサイトも是非ご覧ください。

もっと楽しむメディカルアロマ!メディカルアロマ研究所のサンクチュアリ - もっと楽しむメディカルアロマ♪メディカルアロマ研究所

 

<スポンサードリンク>