読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代からのサプリメント

40代は20代とは違う。色々と衰えてくる部分は上手にサプリメントを使って補っていこう

更年期とは?女性の第2の人生の始まり

f:id:kahohime:20170516054842j:plain

更年期とは、閉経を挟んだ前後10年のことで、日本人女性の閉経がだいたい50歳前後なので、45歳~55歳くらいを「更年期」といいます。

 

女性ホルモンの分泌や卵巣の機能は30代後半から段々衰えてくるのですが、40代になるとそれが加速する感じです。

 

卵巣の機能が低下するということは、つまり排卵をしなくなるということ。それによって生理がなくなる=閉経するということですね。

 

<スポンサードリンク>

 

更年期には個人差がある

 

更年期の期間は目安です。だから45歳になって急に体調が悪くなるわけではないですし、閉経50歳より早い人もいれば遅い人もいます。

 

一応の目安であって、必ずこの期間に「更年期障害」と呼ばれる症状が出るわけでもありません。あまり神経質になる必要はありませんが、もしいつもと違うな、と感じたら「もしかしたら更年期かな」と考えてみる、くらいでいいでしょう。

 

生理不順から始まる人が多い

 

更年期の始まりは、卵巣機能の低下によってこれまで通りの定期的な排卵に乱れが生じる=生理不順からくる人が多いようですね。

 

40代に入るとおよそ5%の女性に生理不順がみられるようになってきて、早い人だと45歳くらいから閉経する人が出てきます。

 

そういえば・・・私は3人目を生んだのが40歳なんですけど、もうその直後から月経周期が早くなっています。それまではだいたい28日くらいだったのが、今は23日くらい。これがも数年続いています。

 

今46歳。まさに更年期のまっただ中かなと思います。特に更年期障害かなと思うような症状はありませんが、イライラしやすいかもしれません。ちょっとしたことで腹が立つとか。

 

そんなときは「今は更年期だからしょうがないよね」と思うようにしています。

 

卵巣機能の低下とは

 

卵巣の機能が低下すると女性ホルモンの一つであるエストロゲン(卵胞ホルモン)がうまく分泌できなくなってきます。

 

脳からは「エストロゲンを出して!」という命令がくるのに、卵巣ではそれがうまく出来ない。その身体のアンバランスによって生じる不快な症状が更年期障害なのです。

 

若くても更年期になる!?

 

更年期は45歳以上だから、なんて安心してはいられません。先ほど個人差がある、といいましたが、この年齢よりも早く現れることもあれば、遅くなることもあります。

 

しかも、30代でも更年期障害と同じような症状が出ることもあります。これを「若年性更年期障害」といいますが、女性はなかなか繊細な生き物なので、若くてもストレスなどで更年期と同じ状態になってしまうことがあるんですよ。

 

新たな人生の始まり

 

更年期をマイナスに捉える方は多いと思いますが、それはもったいないと思います。閉経は女性の体にとって自然なことですし、避けられないもの。

 

だったらもっと前向きに考えた方が、イヤな更年期障害も気にならなくなるかもしれないですよ。

 

面倒な生理から解放されるのですし、身体がリセットされてこれから新しく人生を生きていくんだ!と思った方がきっと楽しい。

 

更年期を乗り切った方の話を聞くと、50代に入って「なんか突き抜けた感じ」という、パワフルな方が多いですね。

 

更年期だから、と下を向かないで、この変化を楽しんじゃうくらいの方がきっとうまく乗り切れますよ。

<スポンサードリンク>

 

 

サプリメントの効果的な飲み方〜キレイと健康を引き出すための飲むタイミング

f:id:kahohime:20170427154119j:plain

サプリメントというのは健康食品ですから、基本的にはいつ飲んでもOKです。でも、飲むサプリメントの種類によっては、飲むタイミングがとても大事!

 

でも、薬と違って飲むタイミングがはっきり書いていないからいつ飲めばいいのか分からないですね。

 

キレイと健康のためには、いつ飲んだら効果的なのでしょうか。

 

<スポンサードリンク>

 

 

栄養素別のサプリメントの効果的な飲み方

 

どんな種類のサプリを飲むかで飲むタイミングが変わってきます。

 

コラーゲンなどの美肌成分は寝る前

 

キレイな肌は眠っている間に作られます。それは、寝入ってから数時間の間に成長ホルモンの分泌がさかんになって、肌の新陳代謝を高めてくれるから。

 

よく22時~2時をお肌のゴールデンタイムとかいいますけど、これは今あまり関係ないといわれていますね。

 

かといって夜更かししてもいいということではなくて、寝つきを良くして、寝入りばなの数時間をしっかり深い眠りをとる、ということです。ここで眠りが浅いと成長ホルモンがしっかり分泌されないからです。

 

で、成長ホルモンが分泌されている時に飲んだ美肌成分が効いてくるようにしたいので、美肌を作るためのサプリメントは朝飲むよりは夜寝る前に飲んだ方がいい、ということです。

 

アミノ酸サプリは運動の前後

 

アミノ酸で筋肉作りをサポートしてダイエット!と思うなら、運動する30分くらい前に飲んでおくのが効果的。

 

逆に、疲労回復効果が欲しくてアミノ酸を摂るなら、運動の後の方が効果的です。

 

いずれにしても空腹時に飲んだ方が吸収がいいですよ。食事中や食後するに飲むと食事のたんぱく質が先に吸収されるので、せっかくのサプリメントの意味がなくなってしまうからです。

 

ビタミンは食事と一緒か食後

 

ビタミン類は野菜や果物と同じに考えて、食事で摂りきれない栄養を補う意味で摂るものなので、食事と一緒か食後でOK。

 

食べ物を消化吸収するタイミングで飲めばいいですね。

 

特に脂溶性ビタミン(ビタミンA、E、D、K)は油と一緒に摂った方が吸収がいいので、空腹時ではなく食事と一緒がいいですよ。

 

カルシウム&マグネシウム

 

この2つはアルカリ性なので、食後に摂ると胃酸を中和してしまいます。消化に良くないので、食後2~3時間は避けてください。できれば食感(空腹時)がいいのですが、忙しいとタイミングを逃してしまいますよね。

 

ですから、

  • 朝食前
  • 寝る前

がおすすめです。

 

体内のマグネシウム濃度は夕方低下してくるので、3時のおやつ頃に飲むのがいいそうですよ。

 

その他のミネラル

 

亜鉛、鉄、カリウムなどその他のミネラルは食事中か食後すぐの方が吸収が良くなります。

 

食物繊維は目的によって変える

 

満腹感を得て食事の量を制限するために飲むなら食前、糖や脂肪の吸収を穏やかにして血糖値を上げたくない、ということであれば食後がいいですね。

 

サプリメントの基本的な飲み方

 

薬ではないといっても、効果を引き出すための基本的な飲み方があります。

 

常温のお水で飲むのがベスト

 

例えば鉄分のサプリメントは、紅茶などのタンニンと一緒に摂ると吸収が悪くなってしまうということが分かっています。

 

サプリメントって、欲しい成分が単品で入っているものもありますけど、他にもあれこれ入っていることがありますよね。

 

紅茶とかコーヒー、緑茶などで飲んでしまうと、カフェインやタンニン、カテキンなどサプリメントの成分とぶつかってしまう可能性があるので、飲むときは常温のお水で飲みましょう。

 

冷たいお水は胃腸を冷やしますから、あんまりおすすめできません。

 

何回かに分けて飲む

 

例えば「1日3錠」なら、1度に3錠飲むよりも、朝昼晩と3回に分けて飲んだ方が効果的。ただし、1度に飲んでおかないと忘れてしまう!という人は、忘れるよりはまとめて飲んだ方がいいですけどね。

 

中には「1日12錠」など、結構な量を飲まないといけないサプリメントもあるので、なるべく小分けにした方が効率的に成分を吸収できますよ。

 

特に水溶性ビタミンは、1度にたくさんとっても余った分は体外に排出されてしまうので、こまめに摂ることをおすすめします。

 

たくさん飲めばいいというものではない

 

健康食品ですから、薬と違って「飲んではいけない量」というのはないのですが、だからといって飲めば飲むほど健康になる、キレイになる、というものではありません。

 

ビタミンCのように、すぐに尿や汗で出てしまうものなら多少多めに飲んでも問題ありませんが、その他のものは基本的にメーカーの推奨する1日の摂取目安量を守って飲んだ方がいいですよ。

 

最低2~3ヶ月は続けよう

 

サプリメントは食べるものと同じで、徐々に体質改善をしていくもの。1週間くらいで効果が出るものではありません。

 

ある程度の期間継続してみないと効果は分からないので、2~3ヶ月は続けてみてください。

<スポンサードリンク>

 

太ると膝が痛くなる原因とは〜膝にかかる負担はどのくらい?

f:id:kahohime:20161202164933j:plain

 

太ると膝が痛くなるんだってこと、妊婦の時に実感しました。私は3人子どもを産んでいるんですけど、体重の増加はそれぞれ10キロくらいに抑えたんです。

でも、2人目、3人目となるにつれ、元の体重が増えていますから、同じ10キロ増でも最終的な体重にはかなり差がありました。

 

身体が重くなると、本当に膝や足首などが痛くなるんですね。体重の増加はこれほどまでに足に負担がかかるんだってこと、その時によくわかりました。

 

 

膝にかかる重さは体重の3倍

歩く時には体重の約3倍、階段の上り下りは体重の約7〜8倍の負荷が膝にかかるんだそうですよ!

 

体重50キロなら、150キロの負荷が膝にかかっています。60キロなら180キロ。これじゃあ膝も痛くなりますよね。

 

そして、太っていると元々運動不足の人が多いです。膝を支える脚の筋肉も弱っていますね。だからなおさら脚に負担がかかるんです。

 

太っている→運動したくない

 

太っていると膝が痛かったり、あちこちにひずみがきますから、運動しないといけないことはわかっていても、なかなか重い腰が上がらない。

だって、辛いんだもの。

 

そして運動不足の日々は続き、さらに膝の痛みは悪化する・・・。でも、やせないといつまでも太ったままです。

 

肥満を解消するにはやっぱり食事制限と運動しかありません。食事制限だけすると、筋肉が落ちて脂肪は落ちないという最悪のパターンになりますから、運動は絶対に欠かせない。

 

でも、膝が痛くて運動できない・・・。

 

そんな人は、膝の痛みを抑えるアイテムなどを上手に取り入れて、まずは「散歩」からはじめてみませんか。

 

 

膝の痛みを抑える方法

やせるために激しい運動は必要ありません。大事なのは継続すること。そのためには、膝の痛みを抑えて、楽な運動を続けることを意識して下さい。

 

1.膝周りのマッサージ

散歩の後はしっかりと膝周りの筋肉をほぐしましょう。お風呂上がりの温まっている時に、膝の上に手を置いて、ゆっくりその周りをほぐしていきます。

気持ちがいいと思うくらいの圧でマッサージしてみて下さい。血行を良くするだけでも疲労感や痛みが取れますよ。

 

2.足のスライド運動

NHKの試してガッテンで紹介されていた方法です。

  1. 靴下をはいて椅子に浅く腰掛けます。
  2. 1往復5秒ほどかけて足をスライドさせます。つま先やかかとは床についてもつかなくてもいいそうです。

変形性ひざ関節症の方にいいそうですよ。10往復×3セットを朝・夕の1日2回行うだけで、膝の痛みが解消します。

 

3.キャッツクローのサプリを飲む

私も腰痛や膝痛があった時に飲んでいました。

f:id:kahohime:20161009225051j:plain 

 

ヤマノ キャッツクロー「純粋」 は、南米ペルーじ自生するキャッツクローという植物の樹皮を粉末にしたサプリメント

 

キャッツクローとは、1994年にWHO(世界保健機構)からも健康植物として認定されており、炎症を鎮める作用があるアルカロイドなどを含んだ植物。

 

ヤマノ キャッツクロー「純粋」 にはそのアルカロイドが3%も含まれている世界有数のサプリメント。腰痛や膝痛をサポートするんです。

 

私はWEBライターという仕事柄、1日座っていることが多く、膝もそうですが、腰にかなりガタが来ているなと感じていたんです。

 

それでこのヤマノ キャッツクロー「純粋」 を飲んでみたところ、1週間位すると膝のミシミシ感がなくなってきました。心なしか腰も軽くなったような。

 

これはいい!と、いつも途中で挫折するサプリメントをしっかり1ヶ月飲んでみました。

 

で、結果はどうかというと、腰痛はすごく楽になったし、膝の痛みはほとんど感じなくなりました。続けていけば、もっと軽くなるかなと思っています。

 

1日2粒飲むだけなので楽ですよ。膝が辛い人はまずお試しあれ。膝の痛みを取らないと運動も続きませんからね。

家事の辛い膝の痛みを解消する方法〜合間にストレッチを!

f:id:kahohime:20161020085024j:plain

 

キッチンに立ちっぱなしで脚がむくんだり、膝が痛くなったりしませんか。

 

これはある意味、主婦の職業病。特に寒くなると、足元から冷えてきて痛みも辛くなりますよね。

 

家事で膝が痛くなる原因

家事で膝が痛くなる原因はいくつかあります。だいたいの人が、ひとつだけでなく、複数当てはまるのではないでしょうか。

 

キッチンの高さがあっていない

キッチンのシンクやレンジの高さがあっていないと膝に負担がかかります。私もそうなのですが、女性で背が高めだとキッチンが低すぎて身長と合わないんですよね。

前屈みになって洗い物をしたり、調理器具が高いところにあるため背伸びをして、そのたびに膝関節に負担がかかるのです。

 

中途半端な姿勢

掃除機をかける時に中途半端な前屈みでかけていませんか。まあ、家事というのは中途半端な姿勢になるものが多いんですけどね。

これは膝だけでなく腰にも負担をかけるので、無理無く自然な姿勢でかけるように心がけて下さい。

 

洗濯物を干す時の背伸び

物干竿が高すぎませんか?何度も背伸びをするとその度に膝に負担がかかり、痛める原因になります。

 もし角度を変えられるなら、身長に合った高さにすると少し膝への負担を減らすことが出来ます。

家事の膝の痛みを解消する方法

何度もしゃがんだり、背伸びをしたりする動きで、1日単位ではわかりませんが、段々と負担が蓄積されて、膝の痛みとなって現れます。

 

ですから、自分の身長にあった高さで家事をすることが大事です。どうしてもその姿勢で家事をしなければならない場合は、間に休憩を入れて、膝を休ませます。

 

家事の合間にストレッチ

休憩する時に軽くストレッチもしましょう。膝周りの筋肉をほぐして結構をよくすることによって、炎症物質や疲労物質が排出されやすくなります。

 

<膝から腿にかけてのストレッチ>
  1. 転ばないように片方の手で何かにつかまって下さい。
  2. 右足を膝から後ろに曲げて、右手で足の甲をつかみます。
  3. そのまま膝を少し後ろに押し出すようにすると、膝から腿の筋肉がよく伸びます。
  4. 反対側も同様に行います。

 身体が硬い人は最初は足をつかみにくいかもしれません。転ばないように気をつけて下さい。膝を後ろにやるほど、ストレッチ度は高くなります。慣れるとき持ちがいいですよ。

<膝から下のストレッチ>
  1. 脚を前後に開いて立ちます。
  2. 前に出した脚の膝を軽く曲げて前傾姿勢になります。後ろに出した足の膝から下、ふくらはぎが伸びていることを意識して下さい。
  3. このとき、頭の先からかかとまでが一直線になるようにして下さい。
  4. 片足10秒×3〜5回やってみて下さい。

 

それでも痛みが解消しない時は

膝の痛みの原因は筋肉のこわばりや炎症物質。それなら、その炎症物質を取り除いて上げましょう。

 

関節痛にはグルコサミンがいいといわれますが、それを凌ぐ作用があるのがキャッツクローという植物。

 

キャッツクローは南米ペルー原産の植物で、抗炎症作用のあるアルカロイドを6種類も含んでいます。関節痛をサポートする働きで、家事の辛さも軽減されますよ。

 

キャッツクローは1994年にWHO世界保健機構に副作用のない薬用植物であると認められていますから、安心して服用できます。

 

試すならヤマノ キャッツクロー「純粋」

 

f:id:kahohime:20161009225051j:plain

私も試してみました。

しゃがんだり、スクワットをするたびに膝がみしみしいってたんです。子どもたちが帰ってきてからは、風呂の準備、食事の支度、洗濯などずっと立ちっぱなし。膝が辛くても時間が無いので休んでいる暇もありませんでした。

 

お風呂だけはゆっくりつかりたいと思っても、子どもと一緒ではそんな時間もなく。そんな時にであったのがヤマノ キャッツクロー「純粋」 です。

 

1日2粒飲むだけでいいので楽チンです。飲んでしばらくすると、ひざがみしみしいわなくなりました。たぶん、キャッツクローのおかげだと思います。

 

もし家事で膝が痛い、辛いという症状があればぜひ試してみて下さい。

▼▼ジェルタイプもあります▼▼

ハイヒールを履いていて膝が痛くなる原因と対策

f:id:kahohime:20161014181811j:plain

 

脚によくないことはわかっていても、やっぱりきれいに見えるし、デザイン性なども考えるとハイヒールを選んでしまいます。

 

でも、痛いんですよ、ハイヒール・・・

 

つま先も痛くなるけど、私の場合膝が痛くなる。保育園のお迎えのために、会社が終わってから駅まで走っていた頃は、本当に膝が痛かった。

 

骨盤が歪んでいるせいか、脚の長さが違うため、右の膝ばかり痛くなってました。

 

なぜハイヒールを履くと痛くなるのか?その原因と対策をご紹介しますので、私のように膝が痛い方は、明日からちょっと気をつけてみて下さい。

 

<スポンサードリンク>

 

 

膝が痛くなる原因

1.膝を曲げたまま小股で歩いているから

ハイヒールを履いていると、大股で歩けません。必然的に小股になるのですが、かかとから着地しにくいため、つま先から地面につくんですね。

 

そうすると、つま先でちょこちょこと歩くようになって、膝に負担がかかります。

 

2.腰が回転している

大股で歩けないので、急ごうとすると腰が回転して歩くようになります。そうすると骨盤自体が歪んでくるので、その影響が脚に出てきます。

 

骨盤が歪むと余計なところに体重がかかるので、膝が痛くなります。

 

3.前傾姿勢になっている

小股でつま先立ちの様にして歩いていると、どうしても前かがみになってきます。姿勢を良くしようとすると腰に負担がかかりますしね。

 

ためしに裸足で、つま先立ちで前かがみになって歩いてみて下さい。膝に体重がかかります。

 

それで膝が痛くなるのです。

 

膝が痛くならないために

1.大股で歩く

骨盤からから動かし、脚の付け根から振り出すようにして前に脚を出します。そうすると大股で歩けるようになります。

 

このとき、姿勢も真っ直ぐに。骨盤を立てて、頭のてっぺんから尾てい骨に棒が1本入っているイメージで姿勢を保って歩きます。

 

慣れるまでは少しスピードを落として、ゆっくり歩いた方がいいかもしれません。早く歩こうとするとどうしても膝が曲がってきてしまうので、脚の動きと姿勢を意識しながら優雅に歩くことを心がけてみてください。

2.かかとから着地

膝を痛めないためには、かかとから着地してつま先で蹴り出すことです。

こちらの動画を参考にしてみてください。

youtu.be

3.骨盤を回さない

片方の骨盤を出しながら歩くのではなく、骨盤ごと前に進むイメージで。足だけを動かさずに、骨盤で歩くんです。

 

ちょっと練習が必要かもしれませんので、靴はかずに部屋の中でやってみましょう。

4.前を向いて歩く

下を向かずに、前を向いて歩きましょう。良い姿勢を保つには腹筋が大事。お腹に力を入れて、バランスを保って歩きましょう。

 

それでも膝が痛い時は

歩き方を矯正するにはじかんがかかります。かなり意識してがんばらないと、無意識のうちにいつもの姿勢になってしまい、また膝に負担がかかります。

 

そんなときは、キャッツクローのサプリを利用してみませんか。ヤマノ キャッツクロー「純粋」 は、アマゾン原産のキャッツクローを高配合したサプリメントです。

 

*キャッツクローとは?

 

f:id:kahohime:20161009225051j:plain

キャッツクローとは、南米ペルー原産の植物です。6種類のアルカロイドを含み、腰痛、膝痛、リウマチ、神経痛などに良いとされる植物。

 

アルカロイドには、抗炎症作用、鎮痛作用、免疫力を上げる作用などがあり、膝痛を和らげてくれる成分です。

  

ヤマノ キャッツクロー「純粋」 は利用者の80%がその効果を実感しているとのことでリピート率の高さも自慢です。

 

私も実際飲んでみました。1ヶ月飲んでみて感じたのは、膝がみしみしいわなくなったということと、腰痛が和らいだ気がします。

 

スクワットなどをすると右ひざがみしみしいっていたのが、段々気にならなくなりました。

 

また、昔からの腰痛もちで、座りっぱなしの仕事のせいでさらに悪くなりましたが、キャッツクローを飲み始めて少し楽になりました。

 

1日2粒でいいので、続けやすいと思います。膝が痛い方はぜひ試してみて下さい。

 

 

 

 

キャッツクローで膝の痛みも和らぐ〜関節痛にもキャッツクロー

f:id:kahohime:20161009225051j:plain

 

ライターという職業柄か、1日中座っているので身体の節々が痛くなるのです・・・40代でこんなんでは、先が思いやられますが。

 

仕事の合間にストレッチや軽い筋トレを意識的にして身体を動かすようにしているのですが、スクワットなどをすると膝がみしみしいいます。まずいです。

 

ということで試してみたのがこちらの「キャッツクロー」が入ったサプリメント。1週間くらいで膝のみしみし感はなくなってきたかなと思います。

 

関節痛の原因

年とともにあちこちの関節が痛くなることがありますが、中でも膝が一番痛みが出やすいんだそうですね。

 

全身の体重を支え、立ったり、しゃがんだり、歩いたりと1日中動きっぱなしです。酷使されてきた時間が長いからこそ、最初にがたが来る部分です。

 

変形性関節症

骨と骨がぶつかり合わないように、間には軟骨がありますが、これが年とともにすり減っていくので、骨がぶつかり合って痛みが出るのが変形性関節症。

膝は一番この症状が出やすいところですから気をつけたいものです。一度発症すると治療も厄介なので、ならないのが一番です。

 

スポーツなどで関節を痛める

なれないスポーツをしたり、身体を動かしたりしたときに痛みが出てしまうこと。普段から運動をしなれていないと痛みが出やすいですね。

予防には入念なストレッチなどが大切です。

 

歩き過ぎ、運動不足

普段の生活でも単に歩きすぎたときや、逆に運動のしなさすぎでも膝に痛みが出ます。

 

リュウマチなどの病気が隠れている

運動もしていないし、今まで特に痛みもなかったのに、あちこち関節が痛むという場合は病気が隠れているかもしれません。早めに病院へ行くことをおすすめします。

 

キャッツクローとは

キャッツクローとは南米はペルー原産の植物で非常に希少価値の高い植物です。1994年にWHO(世界保健機構)に「副作用のない薬用植物」として認められています。

 

キャッツクローのアルカロイド

ではキャッツクローに含まれているのは「アルカロイド」という成分で、キャッツクローには6種類のアルカロイドが含まれています。

  • イソテロポディン
  • テロポディン
  • イソミトラフィリン
  • ミトラフィリン
  • イソリンコフィリン
  • リンコフィリン

アルカロイドとは、コカイン、ストリキニーネソラニンなど人体にとっては毒性を示すものの方がはるかに多く、けっこう危険な成分なのです。

 

ところが、一部人体に有用な成分があり、そのうちの6種類がキャッツクローに含まれている、というわけです。

 

キャッツクローの効果・効能

キャッツクローは関節痛などをどのようにサポートするのでしょうか。

 

抗炎症作用

キャッツクローの抗炎症作用、血行促進作用が筋肉の働きを良くして関節周りを強化することで、腰痛、神経痛、関節痛などをサポートすると考えられています。

 

免疫力増強

アルカロイドが免疫力を上げることで、抗炎症作用が働き、関節の炎症を鎮めると考えられています。

 

キャッツクローをサプリメントで摂る

キャッツクローをそのまま野菜のように食べることは出来ませんから、サプリメントを利用するしかないですね。ヤマノ キャッツクロー「純粋」 は、炎症を元から抑えることで膝などの関節痛に働きかけるサプリメント

 

においの少ないカプセルタイプで1日2錠で関節痛をサポートします。

 

関節痛というとグルコサミンコンドロイチンなどもありますが、私はコンドロイチン、あまり効き目を感じなかったんですよね。可もなく不可もなくでした。

 

その点このヤマノ キャッツクロー「純粋」 は、飲み始めて1週間くらいで「あれ?膝があんまり痛くないかも」と思うようになりました。

 

1ヶ月続けてみて、膝のみしみしも良くなったのですが、腰痛も和らいだ気がしました。1日中座りっぱなしなので、どんなに意識して身体を動かそうにも、会社勤めしていた頃とは身体の動かし方が違うんですよね。

 

それで腰痛も悪化していたのが、だいぶ楽になった気がします。

 

もちろん、健康維持にはバランスの良い食事と適度な運動が大前提ですが、それをサポートするものとしてヤマノ キャッツクロー「純粋」 を取り入れるといいと思います。

 

最近腰痛がひどいなとか、膝が痛い、という方にぜひ試してみてもらいたいです。

▼▼こちらはカプセルタイプのサプリ▼▼

▼▼塗るジェルタイプもあるみたい▼▼

 

効果も実感できてコスパも良いサプリメントはどれ?

f:id:kahohime:20161009225136j:plain

 

20代の頃はサプリメントなんて無縁のものだと思っていました。サプリメント、栄養ドリンク、健康食品。そんなものどうせ効かないし、必要ない。そう思っていたけれど・・・。

 

40代半ばを迎え、今や「どのサプリメントが効き目もあってコスパもいいだろうか」という事を考えるように。

 

朝、昼、晩と基本的にすべて自炊して食べているものの、やはり食事からだけで身体に必要な栄養素を摂るのは難しいなと実感しています。昔は若さだけで何とか保っていられたんですね。

 

かといって、無尽蔵にお金はかけられないので、今ある不調に働きかけるサプリはどれか、コスパも良い品はどれか、ということを日々研究しています。

 

もちろん、普段の食事が何より大事です。でもそれで足りない分は上手にサプリメントを使って補いたいですね。

 

美容にいいものから健康にいいものまで幅広くご紹介していこうと思っています。